「六本木歌舞伎」九州初披露 海老蔵さんとジャニーズ戸塚さん共演

 歌舞伎の市川海老蔵さんと、ジャニーズの人気グループ「A.B.C-Z」の戸塚祥太さんが共演する新作歌舞伎「六本木歌舞伎」が来年3月11~13日、福岡市博多区築港本町の福岡サンパレスホテル&ホールで開かれる。新たな歌舞伎ファンの獲得を願って海老蔵さんが2015年に始め、九州では今回が初お目見えになる。

 3回の過去公演では、宮藤官九郎さんらが脚本、女優の寺島しのぶさんらが出演。今回は日本舞踊の藤間勘十郎さんが演出、映画監督の三池崇史さんが監修を手掛ける。歌舞伎の枠をはみ出した新たな舞台表現と変わらぬ伝統芸が融合した作品が魅力だ。

 今回の演目はまだ決まっていないが、海老蔵さんは「閉塞感漂う現代に風穴を開けるような『六本木歌舞伎』ならではの科学変化にぜひ、ご期待ください」。戸塚さんも「市川海老蔵さんの背中を見ながら、楽しみ、学び、そして演じていきたいです」とコメントした。

 料金は全席指定で1等席1万4千円、2等席1万円。19日から販売開始。事務局=092(711)5491。

 (塩田芳久)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

絨毯 キリム展 

  • 2022年1月13日(木) 〜 2022年1月17日(月)
  • 街角ギャラリーMIMOZA
開催中

現代版画2022

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月17日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR