文通費日割り法案提出、一転見送り 立民と維新は使途明確化要求

 国会議員の歳費とは別に支給されている月額100万円の文書通信交通滞在費(文通費)を日割り支給に改める歳費法改正案について、自民党は3日、6日召集の臨時国会への提出を見送る方針を固めた。自民、立憲民主党、日本維新の会の3党で日割りを実現する方針で一致していた。関係者によると、使途明確化も主張する野党と...

残り 612文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR