コロナ財政出動は「戦後最大の例外」 財政審建議、異例の強い表現

 財務相の諮問機関である財政制度等審議会は3日、2022年度予算編成に向けた建議(意見書)をまとめ、鈴木俊一財務相に提出した。新型コロナウイルス禍に対応する、政府の巨額の財政出動を「戦後最大の例外」と異例の強い表現で指摘。今後は経済と財政の「正常化」への取り組みが...

残り 530文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR