西部ガス・香田監督「1回戦敗退は悔しい」 都市対抗野球

 都市対抗野球大会第6日は3日、東京ドームで行われ、1回戦ではTDKが七回に犠飛で勝ち越し、西部ガス(福岡市)に5‐4で競り勝った。

          ◆

 前回8強の西部ガス(福岡市)はTDK(にかほ市)に4-5で逆転負けした。二回に先制を許した直後、犬塚が右中間席への3ランを放つなど、4点を奪って逆転。だが打線はその後、相手継投の前に沈黙し、投手陣も踏ん張りきれなかった。六回に同点とされ、七回には犠飛で勝ち越された。2012年の創部から10年目のことしは「日本一」を目標に掲げていた。香田監督は「1回戦敗退は悔しい。昨年ベスト8にいき、今年は超えたいと思っていた」と視線を落とした。

関連記事

PR

PR