アジア低炭素化センター10周年 「北九州が再エネ100%リード」提言

 環境技術をアジア諸国に輸出してきた北九州市の「アジア低炭素化センター」(八幡東区)が昨年10周年を迎え、これまでの歩みを振り返る成果報告会が11月24日に小倉北区であった。小宮山宏センター長=元東大学長=が環境問題の現状や今後の展望に触れ「北九州市が先陣を切り、まずは九州全体で再生エネルギー100%をリードしていくべき」などと提言した。...

残り 601文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR