ミカン新品種「マコポン」本格デビュー 大玉、糖度高く 大分・中津

 大分県中津市三光田口の「おはら果樹園Firm」(小原頼子社長)は、ミカンの新品種「マコポン」を開発し本格的な出荷に乗り出している。不知火(デコポン)とゼリーオレンジ(サンセレブ)を掛け合わせたもので交配が難しい不知火の初の子供になるという。露地栽培で12月から収穫できる。開発した同果樹園会長の小原誠さん...

残り 472文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR