平戸で自治会対抗かかしコンテスト 「平戸海関」などユニーク14体

 長崎県平戸市の平戸まちづくり運営協議会は11月28日、同市戸石川町の平戸市民菜園で自治会対抗のかかしコンテストを開いた。

 かかしの基準は高さ1メートル80センチ、幅1メートル、奥行き80センチ以内。平戸小校区内の32自治会から14体のかかしが持ち込まれた。新型コロナの3回目のワクチン接種を促す「看護師...

残り 188文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR