米乱射、高校生の両親を訴追 安全管理怠った疑い 検察「銃所有者にも責任」

 【ワシントン金子渡】米中西部ミシガン州の高校で男子生徒(15)=第1級殺人などの疑いで訴追=が銃を乱射して4人が殺害された事件で、地元検察当局は3日、事件に使用された拳銃の安全管理を怠ったとして過失致死容疑で男子生徒の両親を訴追した。両親は一時、行方が分からなくなっていたが、地元警察が4日未明に発...

残り 741文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR