北九州市30年までに女性管理職3割 21年度は14.5%

 北九州市は、2030年までに課長級以上の女性管理職を全体の3割に増やす目標を定めた。女性職員向けに研修を開き、財政や人事など昇任につながりやすい部署を早めに経験してもらうなど、全庁的な改革を進める。

 市によると、21年度の女性管理職の割合は14・5%にとどまっている。市では現在、...

残り 299文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR