「英彦山峰入り道トレイル」初開催に福岡内外から200人

 舗装されていない山道などを駆ける「英彦山峰入り道トレイル」(九州トレイルランニング協会主催)が5日、福岡県嘉麻市や朝倉市などを舞台にした約37・5キロのコースであり、県内外から約200人が参加した。トレイルランニングは人気上昇中の競技。今大会は両市の自然環境などを生かし初めて開かれた。

 参加者は午前6時ごろ、朝倉市の秋月城跡...

残り 281文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR