九州コロナ1週間 前週から4割減、6週連続で100人下回る

 九州7県では11月26日~12月2日の1週間で、新たに35人の新型コロナウイルス感染が確認された。6週連続で100人を下回り、前週から約4割減った。

 福岡の新規感染は前週の60人から大きく減って34人だった。大分でも1人確認された。佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島は1週間を通して確認されなかった。

 死者は福岡で1人が報告された。

 

関連記事

PR

PR