「通学の要」西鉄甘木線、全線開業から8日で100年

 久留米市と朝倉市を結ぶ西鉄甘木線(宮の陣-甘木、17・9キロ)の全線開業から8日で100年。沿線の大刀洗町が、町内の本郷駅と大堰(おおぜき)駅で写真展などを開催し、機運を盛り上げている。乗降客の減少が続き、路線存続への不安も渦巻く中、町民に積極的な利用を呼び掛けている。

 「運行継続の危機も迫っている甘木線。乗降者数減少を『西鉄愛』で克服しましょう」。...

残り 735文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR