太宰府市長選無投票「4年間の安定認められた」 再選の楠田氏

 5日に告示された太宰府市長選で、無投票再選を果たした無所属現職の楠田大蔵氏(46)は「『令和の都』として、太宰府市がさらに飛躍するよう全力をささげていく」と2期目の決意を語った。

 楠田氏はこの日、同市の事務所近くの駐車場で出陣式を終えると、選挙カーに乗り込み、市内を遊説。無投票での再選が決まると、事務所に集まった支持者たちと万歳三唱で喜んだ。...

残り 399文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR