J2北九州の小林監督が退任へ

 J2北九州の小林伸二監督(61)が今季限りで退任することが5日、分かった。兼務するスポーツダイレクターに専念し、育成部門の強化に本腰を入れるクラブで若い才能の発掘に尽力する。監督の後任は、内部昇格を軸に検討しているとみられる。

 小林監督は長崎県出身。J1広島などで育成部門に携わった。2019年に当時J3の北九州の監督に就任し、優勝でJ2に昇格させた。20年はJ2で5位に躍進。だが主力が流出した今季は苦戦を強いられた。

関連記事

PR

PR