北九州、5失点でJ3降格

 北九州は大量5失点でJ3への再降格が決まった。大勝すればJ2に残留する可能性が残っていたが、山形と同じシュート17本を放ちながらPKを外すなどわずか1得点。守備ではクリアミスもあるなど集中力を欠き、小林監督は「相手のリズムになったときに今年は我慢できなかった」と低迷のシーズンを象徴した試合にうなだれた。

 J2復帰1年目の昨季に5位と躍進しながら、オフに主力を大量に引き抜かれた。一からの出直しを強いられた影響で連係を深められなかったのが響き、村松主将は「選手同士の要求や勝ちへの執着をもっと追求すれば…」と悔やんだ。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR