「電話一本」その先に 佐賀総局長・植田祐一

 まだ衆院選の日程も定かでなかった9月22日夜、仕事帰りに若い記者と佐賀市内の居酒屋で飲んでいたら、一つ離れた隣のカウンター席にいた男性がにじり寄ってきた。政局談議をしていたからばれたのだろう。「あんたたち新聞記者だろ。俺は大串の支持者だ。今から呼ぼうか」

 いやいや、とこちらが手を振る間もなく、男...

残り 833文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR