「大吟醸 筑紫野」が福岡国税局鑑評会で大賞 2021年吟醸酒部門

 福岡国税局の2021年度酒類鑑評会で、福岡県筑紫野市の大賀酒造の「大吟醸 筑紫野」が、吟醸酒部門で初の大賞に選ばれた。新型コロナウイルスの影響で製造量を約3割減らし、感染防止のため酒蔵への立ち入りも制限しながらの1年。大賀信一郎社長(66)は「2017年から受賞し続けていた金賞も難しいと思っていたが、...

残り 337文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR