「情けありま」の子育て支援を

上京した折、福岡に縁の深い日本橋の水天宮を訪ねた。たまたま安産の象徴とされる犬にちなむ「戌(いぬ)の日」だった。子授けや安産の御利益で有名なお宮は、祈願やお礼参りの参拝者で大にぎわい。あちこちで赤ちゃんと両親、じいじやばあばの笑顔を、シャッター音が幸せのフレームに残していた▼全国にある水天宮の総本山は福岡県久留米市に。...

残り 413文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR