知的障害者ら「謹賀新年」シール貼り 諫早、紙パック飲料に

 諫早市小船越町の多機能型事業所「つくし学園」に通う知的障害者らが、紙パック飲料に年賀シールを貼る年末恒例の作業に励んでいる。

 社会活動支援の一環として、県遊技業協同組合青年部会と長崎ヤクルトが2005年から同園に事業委託し今年で17年目。通所者たちはオレンジジュースなど約1万8千個の紙パック飲料...

残り 242文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR