書けなかった聞き書き 鶴丸哲雄

 師走に入り、1年を振り返る時季になった。今年も半藤一利さんや田中邦衛さん、瀬戸内寂聴さんら多くの方々が鬼籍に入った。

 その報道の大きさはさまざまだが、社会面の一番下の小さな訃報記事に息をのんだことが、今年は2回あった。2人とも「機会をみて本紙の聞き書きシリーズに」と構想を温めていた人物だった。

...

残り 893文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR