ホークス川原が現役引退へ

 ソフトバンクの川原弘之投手(30)が今季限りで現役を引退することが6日、分かった。福岡大大濠高からドラフト2位で2010年に入団。15年に左肩と左肘の手術を受け、16年に育成契約となった。19年に4年ぶりに支配下登録され、中継ぎで活躍したが、今季は3試合の登板にとどまり戦力外となっていた。通算47試合、0勝0敗5ホールド、防御率2・88。

関連記事

PR

PR