ワクワクの種を探せ! 多様化する働き方、大学生が本音で議論 ケロケロ見聞録

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は5日、「働き方」をテーマに第9回を放送した。就職活動中の学生たちにとって最も現実的な課題。学生たちの議論で浮上したキーワードとは?

 出演したのは同学部3年の江口日向子さん(22)、今村剛士さん(21)と私、小池由記(21)。起業、フリーランス、転職など働き方の選択肢が増えたことについて江口さんは「終身雇用のような型にとらわれず、やりたいことを突き詰められる社会になってきている」と分析した。今村さんは「結婚や出産のタイミングで仕事からいったん離れて、自分の自由に働ける環境っていいな」と、...

残り 604文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR