二重被爆者の孫が戦争語る 11日、北九州平和資料館

 広島と長崎で原爆にあった二重被爆者の故山口彊(つとむ)さんの孫で長崎市の原田小鈴さん(47)が11日、若松区の北九州平和資料館で講演する。子ども向けと大人向けの2部構成で、主催する同館スタッフは「ぜひ親子で戦争を考える機会にしてほしい」と参加を呼び掛けている。...

残り 299文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR