まことに恥ずかしい…

 励ましや賛同に背中を押されている。お年寄りや子どもたちの歩行を妨げる道端の雑草を刈っていることを、半年ほど前に小欄で書いた。周囲の視線がちょっぴり恥ずかしい、とも。お読みいただいた方から届いたはがきには「恥ずかしがる必要はない」とあった。他の方からは「抱きしめてあげたい」。照れくさいが、ありがたい。...

残り 236文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR