熊本豪雨から1年半…復興の息吹感じて 「肥後の小京都」観光再始動

 人吉球磨の旅㊤

 球磨川の恵みを受け、豊かな自然と文化を育んできた熊本県南部。「肥後の小京都」と呼ばれた人吉市と球磨地域は2020年7月の豪雨で大きな被害を受けた。あれから間もなく1年半。全線運休していた「くま川鉄道」が11月28日、一部区間で運行を始め、宿泊施設や観光施設も徐々に営業を再開し始めた。観光で人の流れとにぎわいを取り戻そうとする人吉・球磨地域の魅力を2回にわたって紹介する。...

残り 1550文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR