「公民館結婚」を導入 「振り返れば未来」(28)

【聞き書き】農民作家 山下惣一さん

 青年団活動では結婚式の改革も進めました。個人より、家のことが重視された時代。村にはまだ親が結婚を決める「いいなずけ制度」や、子どもができるまで婚姻届を出さないという不文律もありました。まさに「嫁は角のない牛」「女の腹は借り物」といわれた過去の悪弊です。「恋愛は自由だ」。私は青年団の会報に、そんな一文を寄せたこともありました。...

残り 866文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR