西南大管弦楽団、久留米で初の定演 「多彩なプログラム楽しんで」

 福岡市の「西南学院大学管弦楽団」が11日午後2時から「第59回定期演奏会」を初めて久留米市の久留米シティプラザ「ザ・グランドホール」で開く。例年会場の福岡市・天神のアクロス福岡シンフォニーホールが改装休館中のため。団員は「多彩なプログラムを楽しんで」と呼び掛ける。

 1955年創立の楽団は西南大を...

残り 446文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR