「自分や大切な人の健康を願い」体調や好みに合わせ 冷凍宅食サービス 

 食べる人の体調や食べる場面などに合わせた栄養たっぷりの手作りおかずを届ける冷凍宅食サービス「うぶすな」を福岡市の弁護士平田えりさん(35)が考案した。きっかけは東京で仕事に追われ、不摂生な生活を続けた末に体を壊した自身の経験。「自分や自分の大切な人の健康を願う人に届けたい」と語る。

 平田さんは北九州市出身。27歳で弁護士登録し、福岡市内で勤務した後、31歳の時に上京した。...

残り 1023文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR