宇美町長選に新人安川氏出馬へ

 任期満了に伴う福岡県宇美町長選(2022年2月15日告示、20日投開票)に、新人で町議会事務局長の安川茂伸氏(56)が無所属で立候補する意向を固めたことが10日分かった。近く記者会見して正式に表明する。

 安川氏は、西日本新聞の取材に「福岡市のベッドタウンの粕屋郡内で宇美町は人口が減少している。恵まれた立地を生かすため道路、交通網の整備が急務だ」と話した。

 安川氏は宇美町出身で宇美商業高卒。1990年に宇美町役場に入り、まちづくり課長、町制施行100周年事業推進事務局長などを務め、10日付で町役場を退職した。

 同町長選を巡っては、木原忠町長(68)=2期目=が出馬しない意向を9月に表明。安川氏以外に表立った立候補の動きはない。同町長選は前回まで6回連続で無投票が続いている。

 (森竜太郎)

PR

PR