気候変動への取り組みで選別始まった金融市場 第一生命保険

【脱炭素社会へ2050】

 第一生命保険(東京)は、約38兆円の資産を運用する機関投資家でもある。今年2月、脱炭素に向けた機関投資家の国際的な枠組み「ネットゼロ・アセットオーナー・アライアンス」(NZAOA)にアジアで初めて加盟した。責任投資推進部の石井博子部長に脱炭素を進める意義やプロセスを聞いた。...

残り 1526文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR