女子高生がスラックスで登校したわけ

学びのエンジン(4)

 鹿児島立指宿高3年の藤岡依弥(えみ)さん(18)は昨年1月、初めて制服のスラックスをはいて登校した。どきどきしたけど、友人も教員も「かっこいいね」「似合っている」とうれしい言葉を掛けてくれた。

 生徒会長を務め、全校生徒約250人から顔や名前を知られ、校長らと話す垣根も低い。同校初の「スラックス姿の女子生徒」になる緊張はすぐにほぐれた。...

残り 1762文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR