【俵万智の一首一会】軽やかに詠む老いの歌

「生きてゐてくれるだけで」と子らは言へどその生きてゐるだけがたいへん  林みよ治

 平成二十九年に百一歳で亡くなった林みよ治さんの歌集『詠みしわが歌』は、まことに滋味あふれる一冊だ。遺族による私家版ゆえ入手が難しいので、できる限り作品を引いて紹介したい。...

残り 1454文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

関門よさこい大会

  • 2022年8月20日(土)
  • 門司港駅前広場、親水広場、山口県下関市のカモンワーフ、唐戸ふれあい広場の4会場

PR