【動画】胸熱く…豪雨禍で途切れた鉄路は今 肥薩線、くま川鉄道ルポ

 熊本県南部に甚大な被害をもたらした豪雨から1年5カ月。被災して全線で運休していた第三セクターの「くま川鉄道」が11月28日、全体の4分の3に当たる18・9キロで運転を再開した。残る5・9キロも復旧させる方針だ。一方、JR肥薩線の八代(同県八代市)|吉松(鹿児島県湧水町)間86・8キロは再開の見通しが...

残り 4006文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR