北九州空港の活性化へ県市連携 服部知事と北橋市長が意見交換

 服部誠太郎知事と北九州市の北橋健治市長が16日、福岡県庁で意見交換し、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ北九州空港の旅客需要回復などに連携して取り組むことを確認した。

 会談は非公開で行われ、新型コロナ対策や洋上風力発電産業の拠点化、下関北九州道路の早期実現など約10項目について協議した。

 北九州...

残り 171文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR