「10万円給付」所得制限をなくすのは、どんな自治体?

 政府が新型コロナウイルス経済対策として打ち出した18歳以下への10万円給付を巡り、九州でも福岡県上毛町、鞍手町、長崎県小値賀町、熊本県産山村が年収960万円の所得制限の撤廃を決めた。政府が制限撤廃を容認したことなどを受けた措置。制限外の給付は各市町村の負担となるため、撤廃は子どもの数が少ない自治体が中心だ。市町村で給付対象が分かれる事態に、不平等や制度の欠陥を指摘する声が上がっている。...

残り 591文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR