H2Aの光跡、夜空を照らす 鹿児島・種子島から打ち上げ成功

 三菱重工業は23日午前0時32分、H2Aロケット45号機を鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。

 打ち上げの様子はセンターから約170キロ離れた宮崎、鹿児島両県にまたがる霧島連山からくにだけ山頂(1700メートル)からも見られた。南側の空が明るく光ると、月に照らされたたかほのみね(1574メートル)の先に、東側に大きく弧を描きながら上昇するロケットの光跡が見えた。

 ロケットは、英国の衛星通信サービス大手の通信衛星を載せ、軌道に投入した。(洲之内順三)

関連記事

鹿児島県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR