【動画】軽石漂着、沈めて解決 福岡工業大の2人提案 水注入し加重、コストも減

 海底火山噴火に伴い沖縄、鹿児島県などに大量の軽石が流れ着いている問題で、福岡工業大(福岡市東区)の研究者2人が、減圧容器を使い軽石を海水より重くして海に沈める処理方法を開発した。現地採集した軽石で実験したところ、7~8割を沈めることに成功。2人は「回収して陸上処理すれば高いコストがかかる。減圧処理...

残り 572文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR