【Fの推し増し】「これからがスタート」「チームの力に」昇格8人の声

 HKT48の5期生による「脳内パラダイス」公演で29日、研究生8人の正規メンバー昇格が発表された。昇格メンバーのそれぞれのコメントを詳報する。(記事と写真は古川泰裕)

【チームH】

 坂本りの「とってもうれしくて、こういう発表がいつか私にできるのかと不安になることが多かった。くじけそうになることも多かったけど、頑張れてよかった。これから、もっともっと大変だと思うので、もっとチームの力になれるように頑張りたいです。ファンの皆さんをたくさん待たせてしまった。ありがとうございました」

 村上和叶「今まですごく長かった。実力が足りないと実感することが多かったけど、やっとスタートラインに立てた気がする。チームの皆さんと一緒に頑張って、もっともっとHKTにとって必要な存在になれるように頑張りたい。すごく待たせてしまったけど、今、本当にうれしい。これから先も見守ってください」

 栗山梨奈「いろんな機会がある中で昇格できなくて、たくさん待たせてしまったので、今回うれしい報告をできてうれしい。研究生の中では『ママ』というキャラがあったけど、チームHにはりこぴさん(坂口理子)という最強のママがいるので心配。チームHの中でキャラを見つけて頑張りたい。(12月30日が誕生日)最高の誕生日プレゼントになりました」

【チームKⅣ】

 市村愛里「昇格できてありがたいという気持ちと、ファンの皆さんをたくさん待たせてしまったという思いがいっぱい。正直に言うと悔しい。昇格にふさわしい言葉ではないかもしれないけど、悔しいこともいっぱいあった。それをネガティブにとらえるのではなく、私と皆さんとで最高な物語をつくっていく上で、必要なことだったんだと思う。もっと自分が頑張ればもっと早く昇格できたんじゃないかと思う部分もあるけど、これまでやってきたことは絶対無駄じゃない。もっと上に行くために必要なことだったと前向きにとらえたい。これからがスタート。頑張る気持ちや努力し続ける気持ちは先輩後輩、関係ない。これからも私なりに努力し続けて恩返ししたい」

 川平聖「4人が先に昇格してから研究生内でもダンスレッスンがたくさんあったけど、うまくできなくて、次の昇格でも自分は(研究生に)残る側だとネガティブに考えていた。これからはポジティブにチームの一員としてふさわしいメンバーになれるよう、自分の個性を出して頑張っていこうと思う」

 長野雅「こういう発表があったら、絶対1人でも(研究生に)残ってしまうと思っていて…。休養期間もあったし、誰よりもファンの皆さんを待たせてしまって、うれしい報告をできることは本当になかった。ずっと寄り添ってくれた皆さんのおかげだし、もっと倍にして恩返しできるように頑張りたい。昇格できたんだよって胸を張って活動できるように、HKTにふさわしい存在になれるように精進していきます」

 田中伊桜莉「まだ昇格まで日数や時間があるので、そのうちに新たに気を引き締めたい。まだできることはたくさんある。昇格するとき、今より胸を張ってチームKⅣさんに昇格させてもらいますって言えるように、残りの研究生の期間を頑張って、昇格したらまた気を引き締めて頑張りたい」

【チームTⅡ】

 後藤陽菜乃「チームTⅡに昇格します。ファンの皆さんをたくさん待たせてしまった。早く昇格できるといいね、と言われるたびに、申し訳なくなってしまって…。これで安心してもらえたかな、というのは違うとは思うけど…。チームTⅡは同期がいない分、すごく寂しい気持ちはあるんですけど、後藤をTⅡに入れて良かったと言ってもらえるように、これからも頑張ります」

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR