かつて国境、今は交流の場…頂へ通い続ける79歳山ガール

つなぎびと 結びびと①八女×日田

 霜柱が立つ登山道を一歩一歩踏みしめ、変わらぬテンポで進んでいく。福岡県八女市と大分県日田市を隔てるカラ迫岳は標高1006メートル。「これまでに440回以上登りました」。八女市星野村の村上喜美子さん(79)は昼食を立ったまま済ませ、涼しげに笑う。

 33歳の時に初めて登山ツアーに参加し、山の魅力にとりつかれた。日本百名山をほぼ踏破し、毎年、日本アルプスへ。韓国の山々や、アンデス山脈に切り開かれたペルーの古代遺跡マチュピチュにも登った。...

残り 841文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR