宅地かさ上げ費用は?高さは?見えぬ集落再生 熊本豪雨から1年半

 死者67人(災害関連死2人を含む)、行方不明者2人を出した2020年7月の熊本豪雨から4日で1年半となる。氾濫した球磨川の治水事業の対象地域では、行政が宅地のかさ上げなどの案を提示し、集落再生を目指す動きも出始めた。ただ、国と自治体の浸水対策は、支援の適用範囲といった詳細がまだ見えず、地域の再興に不安が残る。

 「着工はいつになるのだろう」。昨年12月に自宅の解体を終えた大岩広典さん(51)はつぶやいた。...

残り 1082文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR