「内密出産」希望の女性が出産 熊本市・慈恵病院、国内初か

 望まない妊娠など、さまざまな事情を抱える女性が病院だけに身元を明かして出産する独自の「内密出産制度」を導入する熊本市の慈恵病院は4日、内密出産を希望する未成年の女性が昨年12月に出産したと明らかにした。現時点では内密出産に該当し、国内初の事例とみられる。記者会見で蓮田健院長は「女性が翻意する可能性があり、当面は病院が赤ちゃんを保護する」としている。

 病院によると、女性は西日本在住で昨年11月中旬にメールで病院に相談があり、同12月、病院が女性を保護した。女性は病院の相談室長にのみ身元を明かし、出産したという。

 病院は新生児の性別を明らかにしておらず、出生届は未提出。女性は既に退院している。

熊本県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR