病理医とがんをテーマに久留米大医学部長が特別講座 6、20日

 俳優の芦田愛菜さんが将来なりたい職業と語り話題になった「病理医」。一般にはなじみの薄い病理医の仕事について、久留米大医学部の矢野博久学部長(病理学・病理専門医)が6日と20日、特別講座を行う。久留米大と西日本新聞社の提携特別講座「専門医がやさしく教える健康長寿の秘けつ」の第4弾。...

残り 230文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR