大濠公園能楽堂リニューアル 初の公演を500人が満喫

 昨年1月からの改修工事を終えた福岡市中央区の大濠公園能楽堂で4日、リニューアル後初となる能と狂言の舞台「喜多流特別公演」(西日本新聞社など主催)が行われ、約500人の観客が満喫した。

 約1年にわたる改修では天井部の耐震工事が施され、客席も従来より横幅が4センチ広い椅子に取り換えられて余裕のある鑑賞ができるようになった。...

残り 123文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR