玄海原発のトラブル、九電「安全意識が不足」 規制委に説明

 原子力規制委員会は5日、九州電力と原発事業に関する意見交換会をオンライン形式で開いた。玄海原発(佐賀県玄海町)で相次ぐ火災や事故などのトラブルを巡り、九電の豊嶋直幸原子力発電本部長は「安全に対する意識が不足している」と述べ、現場の安全意識を強化する考えを示した。

 玄海原発では、昨年11月、テロ対...

残り 225文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR