王会長「生きざま見せろ」 キャプテン柳田に期待 仕事始め式

 ソフトバンクは5日、福岡市のペイペイドームで仕事始め式を行った。出席した王球団会長兼特別チームアドバイザーは、今季からキャプテンを務める柳田を8年ぶりのBクラスに終わった昨季からの巻き返しに向けたキーマンに指名した。

 「(昨年は)本当に悔しくて忘れられないが、われわれは前に進むしかない。今年はやるのみ。(2月)1日から(春季キャンプが)始まりますけど、あとはやるのみです」。王会長の言葉は熱を帯びた。

 藤本新監督はチームでは4年ぶりとなるキャプテンに柳田を指名。王会長も「彼が先頭に立ってくれるのは心強い。前からそういう意識を持ってプレーしてくれていたし、持っているものは十分、この世界でトップクラス」と評価する。そして「野球をする者としては自分のことだけやってくれればいい。彼の生きざまや背中を見て、選手たちはついて行く」と「自然体」でキャプテンを務めることを期待した。

 王会長自身は新たに「特別チームアドバイザー」を兼任。「今までの肩書は会長だけだったから。僕自身、選手との距離を感じていた。もうちょっと距離を近くして、意見交換やアドバイスで貢献できればいい」と、春季キャンプ以降、指導を増やす意気込みだ。「今年は勝つことでお返しするしかない」と改めて逆襲を誓った。 (長浜幸治)

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR