絶妙な猫の距離感で

今年はのほほんとした写真が目立った。毎年、元日朝刊の地域版は各地の若手記者らが地元の特色を生かした企画に筆を振るう。長崎、大分、熊本の3県版はそろって猫が主役だった▼2022年は2が並び「ニャオニャーニャー」で猫の年という語呂合わせが理由の一つ。温泉旅館の看板猫あり、漁港を闊歩(かっぽ)する猫あり、...

残り 423文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR