園児が七草がゆ作り 佐賀市

 七草がゆを食べる「人日の節句」の7日、北部保育園(佐賀市富士町大串)の園児たちが、地元で採れた「春の七草」でかゆ作りを楽しんだ。

 節句料理の七草がゆは正月のごちそうで疲れた胃腸を休ませるとされ、新年の無病息災を祈って食べる。富士町では農家3軒が七草を栽培。地元の農産物を知ってもらおうと、JAさが...

残り 171文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR