佐賀県内で36人が感染 唐津の飲食店ではクラスター

 佐賀県は7日、10歳未満~80代の男女36人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。唐津市木綿町の飲食店「いざかや かんすけ」で従業員1人と利用客9人の感染が確認され、クラスター(感染者集団)が発生。県内でのクラスター確認は約3カ月ぶり。

 同店での陽性者10人のうちスクリーニング検査を行った3人は新変異株「オミクロン株」感染の疑いがある。客は二つのグループで、2日夜に店を利用。県は1~5日に店を訪れた人は唐津保健福祉事務所に相談するよう呼び掛けている。唐津市消防本部は、9日に予定していた出初式を新型コロナ感染拡大防止のため中止すると発表した。

 県が確認した感染者数は再陽性を含めて5950人となった。7日現在の病床使用率は6・8%。宿泊療養施設に入っている陽性者はいない。中等症が2人いる。

 感染者急増を受け、県の甲斐直美健康福祉部長は「成人式に伴う同窓会や新年会など、普段会わない人とのマスクを外しての飲食は特に注意してほしい」と語り、感染予防対策徹底を求めた。 (北島剛、飯村海遊)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

開催中

絨毯 キリム展 

  • 2022年1月13日(木) 〜 2022年1月17日(月)
  • 街角ギャラリーMIMOZA
開催中

現代版画2022

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月17日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR