くんちゃん 分裂の危機に学長の雷

ないならつくろう 筑紫哲也と自由の森大学

 「日田の原田(啓介)ちゅうやつが面白いことをたくらみよるごとあるぞ」

 天瀬町(現日田市天瀬町)の高塚地区で町おこしをしていた穴井邦彦(67)は「自由の森大学」の存在を知ると、地元の仲間と計6人で実行委員会に押し掛けメンバーに加わる。人呼んで「高塚の6人衆」。人なつこい穴井は、年少者からも「くんち...

残り 1165文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR