国見高元監督の小嶺忠敏さん死去、76歳 高校サッカー全国制覇6回

 長崎・国見高サッカー部を指導して全国高校選手権を戦後最多タイの6度制した元監督の小嶺忠敏(こみね・ただとし)さんが7日午前4時24分、肝不全のため長崎市内の病院で死去した。76歳。長崎県南島原市出身。葬儀・告別式は9日正午から南島原市深江町丁4593、南高葬儀社寳玉殿で。喪主は妻厚子(あつこ)さん...

残り 362文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR